弊法人は、2018年11月開設以来、住み慣れた地域で生活を送ることができるよう、サポートをおこなってまいりました。

 

開設以前、私は約10年間、看護師として病院で勤務していました。2016年、宮崎市立田野病院に勤務して「支える医療」に携わることで、診療の補助だけが看護ではないことを再認識します。

 

住み慣れた地域、生活の場で療養生活をサポートしたいと思い、2019年4月に訪問看護ステーション・居宅介護支援事業所を開設。ご本人が一番落ち着く住み慣れた自宅で、それぞれの生活に適したサポートを行っていくことで、ご利用者さん、支えるご家族さんが笑顔になり、ご家庭全体の雰囲気が良くなっていくことに気付きました。

 

この経験から、弊法人では「全ての人の幸福が追求できる歩む花となり、未来の笑顔も創造していく」という経営理念を掲げ、ご利用者さん・ご家族、従業員の皆さん、みんなが笑顔になれるよう、日々のサービス提供に取り組んでいます。

 

さらに、2021年4月には事業名を「訪問看護リハビリステーションほのか」から「ココロとカラダのリハビリステーションほのか」へ変更、従来のリハビリケアに、精神科訪問看護を加えることで、ご利用者さまが抱えている悩みや不安の解消、心理的サポートといった【ココロのケア】にも重点を置いて取り組んでいます。また2022年1月から居宅介護支援事業所【居宅介護支援事業所ほのか】を再開することになりました。

 

これからも、病気や障がいを抱えていてもその「人」らしく過ごせるよう、全力でサポートを行っていきます。

 


- profile  -

 1986年生、宮崎県都城市生まれ。

2011年3月 都城看護専門学校医療専門課程卒業。

看護師・ケアマネジャー。

宮崎大学病院、宮崎市立田野病院を経て、2019年4月に訪問看護ステーション・居宅介護支援事業所を開設。

 

〈社会活動〉

・都城東高等学校 看護科 非常勤講師:

 在宅看護学・精神看護学

 

・一般社団法人 宮崎県介護支援専門員協会委員:

 総合支援部(多職種連携委員会)(合同フォーラム実行委員会)

 

・宮崎市清武町(岡地区)児童・民生委員